こちらは相戸結衣の個人サイトです。
書籍情報・活動報告・オリジナル小説などを掲載しています。
著作権は、すべて相戸結衣にあります。
無断転載・引用は禁止です。

取材レポート~警察犬宮城訓練所~

取材レポート~警察犬宮城訓練所~

 

『しつけ屋美月の事件手帖』、発売から一週間が経ちました。

最初の一週間の動きが大事らしいのですが、そのへんの事情を察してくれたのか、予約したり取り寄せしてくれたり、店頭まで見に行ってくださった方の声もちらほら聞こえてきて、嬉しいかぎりです(>_<)

ありがとうございます!

 

さて、今回の作品はドッグ・トレーナーが主人公です。

お仕事小説を書くことが多いのですが、私自身は専門知識はさっぱり。

なので、いつも専門の方にお話を伺ったり取材に行ったりして、見聞きしたことをストーリーに絡めながらそれっぽく仕上げていきます。

 

今回の取材先は、住宅街にあるしつけ教室ともうひとつ、警察犬訓練学校。

犬の学校 警察犬宮城訓練所

 

歴史のある警察犬訓練所らしいです。

物語のなかでターニングポイントとなるシーンがあって、どうしても警察犬訓練所の正確な描写が必要でした。

(第4話に登場します。ヒロインの幼馴染、糸川の実家が警察犬の訓練所を経営しているという設定です)

 

取材を終えてから知ったのですが、それまで見学したイベントや訓練会は、こちらの訓練所さんが主宰していたものも多かったらしい。

そのひとつ。

一昨年に行った『どうぶつフェスタ』のお仕事犬のデモンストレーションに登場していたのも、こちらのワンコと訓練士さんだというではないですか!

慌てて動画倉庫をあさったら、わー、ちゃんと取材させてもらったご本人様が映っている!!

 

すっごい偶然!!

まさしく、運命の出会い!(というか、取材前に気付け!)

 

イベント見学の目的は盲導犬に触れることだったのですが、警察犬や災害救助犬のお仕事ぶりを拝見し、「こういうお話を書きたいなあ」と思ったのでした、そういえば。

シェパード、かっこいいなあ♪

(糸川のとこのジュピターも、こうなる予定だったのに……泣)

 

お話を伺った訓練士さんのお話がとてもおもしろく、「もっとストーリーに絡めたい!」と思いました。

が、際限なく風呂敷が広がってしまいそうなのでワンシーンで断念。

でも、アジリティ(ドッグ・スポーツ)の練習風景なども見せてもらい、作中でもリアルな描写ができたと思います。

 

警察犬のお仕事にもいろいろあって、犯人の臭気を追うものとか、行方不明者を捜索したりとか、地中の遺体を見つけるものとか、多岐にわたっているようです。

深いなあ。

犬をテーマにしたお話、まだまだ書けそうな気がする!

 

 

ということで、『しつけ屋美月の事件手帖~その飼い主、取扱い注意!?』絶賛発売中です♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です